酢桃工芸について

3_edited.jpg

青森県と隣接する岩手県北端に位置する岩手県二戸市。急峻な山と川が作り出す彫りの深い自然に囲まれた土地で酢桃工芸は木製品の製造を行っています。1970年代後半、創業社長でデザイナーの込山裕司は、この地に育つ土着の種「オノオレカンバ(斧折樺)」に出会いその機能性や木目の美しさに惚れ込みます。その名の通り「斧」さえ立たないほど硬重で、且つ絶対的な個体数が少ないがゆえに「雑木」とされていた「オノオレカンバ(斧折樺)」ですが、込山のイメージする「理想の薄さ・細さ」を実現することができるほぼ唯一の国産材でもありました。

​​◀︎ 画像:岩手観光局より(馬仙峡)

IMG_8237.jpg
IMG_8202.jpg
IMG_8118.jpg

水に沈むほどの高い比重を持ったオノオレカンバ。通常の加工方法では歯が立たないこの材に向き合い続け、ようやく作り出した製品は、思い通りの頑強さを持ちつつも、急峻な岩肌にしがみついている荒々しい木とは思えないほど柔和ですべらかな木肌を持つ素晴らしいものでした。こうして独自の加工方法を確立した込山は1980年、CLAFTPLUM=酢桃工芸を開きました。酢桃工芸では、堅くて丈夫で美しいというオノオレカンバの特性を生かし、強度上無骨になりがちな木製品とは一味違った繊細さと、それ故の使い勝手を最大の特徴として製品を作っています。また、元々目が詰まった材であるオノオレカンバ。サンディング加工を主とすることから、その仕上がりは驚くほど滑らか。癖が少なく性格の良い木目と肌色は暮らしに馴染みやすく、多くのお客様にとって扱いやすいものでしょう。

現在まで、実に様々なアイテムを製造・販売してまいりました。その中でも「靴べら」は、堅さと肌理の美しさが評価され、各方面のお客様に高く評価いただいております。キッチンツールではグッドデザイン賞をいただいた製品もラインナップ。オンラインストアでは、酢桃工芸が取り扱う代表的なキッチンツール・お箸類をお買い求めいただけます。

※現在オンラインストアは開店に向けて準備中です。

以下のボタンから旧ページのオンラインストアをご利用いただけます。

酢桃工芸 - PLUM KOUGEI

有限会社プラム工芸|ショールーム

〒028-6105岩手県二戸市堀野字大川原毛74

電話:0195-23-4883

ファックス:0195-23-4249

​メール:info@cplum.com

営業時間10:00~17:30(土日は17:00まで)
※不定休のため遠方からの場合はご連絡いただけると確実です。

IMG_8142_edited.jpg